福島県郡山市ホームページ制作会社

ホームページ集客・WEB最適化・SNS等に関する
お悩み・お困りごとはお気軽にご相談ください。

ホームページ制作実績

比内や様 制作実績 画像

比内やサスケ様 ホームページ

店舗に使用する「蔵の歴史」をベースにブランディングいたしました。ホームページでは郡山市の日本遺産である安積疏水ストーリーを紹介し、お料理メニューでは明治時代の骨董器を使用した特別限定「蔵」懐石メニューを新設しました。

Line建築事務所様 制作実績 画像

Line建築事務所様 ホームページ

ブランディング構築の一環として公式ホームページを開設。「想い・考え方」を伝えることを目的とするため、コンセプトや実績などあらゆる情報を公開できるように全対を構成。また、より身近に感じてもらえるようにSNSで日常の作業風景なども配信。

星風苑様 制作実績 画像

星風苑様 ホームページ

自然の美しさを特徴としたブランディングをいたしました。リゾート感溢れる景色と施設、温もりのあるスタッフ様の笑顔を中心にイメージを構成。また、将来の雇用問題にも対応するため、問い合わせフォームとは別にリクルートを促進でするための専用ページを併せて設置いたしました。

プロショップひらいしや様 制作実績 画像

プロショップひらいしや様 Webサイト

ブランドの高級ダウンを専門とするクリーニングのランディングページを制作いたしました。お店の特徴を視覚的に訴え、お問い合わせ時に詳しく衣服の状態を確認できるフォームとなっています。

リフレクシダ様 制作実績 画像

リフレクシダ様 Webサイト

多数あるリフォーム商品を掲載するECサイトとコーポレートサイトの両面を持つWebサイトの制作をしました。カテゴリ・メーカーごとでも探せるような利便性もありどのページからもお問い合わせに繋がるようなUIにしております。

ひらいしやクリーニング様 制作実績 画像

ひらいしやクリーニング様 Webサイト

老舗のクリーニング店 ひらいしやクリーニング様のEC出店をサポートいたしました。詰め合わせをメインでした商材の企画からご提案。技術がしっかりと伝わるように動画を活用としたサイトを作りました。

Q & Aよくある質問

ECサイト(ネットショップ)制作について

制作料金はどれくらいかかりますか?
商品ボリューム、モール出店か自社サイトか、システム有無等ご要望により料金は異なります。 御見積は無料となりますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。
まだ会社を設立していませんが、ECモールへ出店できますか?
個人事業者としての開業届け、もしくは法人登記をした上で、正式にお申込いただく形となります。
実店舗を持っていませんが、ECモールへ出店できますか?
スーパーブランド(各モール指定のブランド)を取扱う場合は別途規定がございますが、該当しない商品については実店舗がなくても、ご出店可能です。
ご出店の基準としては、本業としてご希望の商品を取り扱われていることを証明いただければ結構です。状況に応じて事務所の確認や商品の確認を簡単にさせていただきますので、ご相談下さい。
初心者なのですが、出店前でも相談にのっていただけるんでしょうか?
お気軽にご相談下さい。
ECサイトの制作から、セール企画やキャンペーン広告など販売促進やシステム運用までトータルでコンサルティングをさせていただきます。
ネットショップを開業するために、必要な知識。技術はありますか?
パソコン・デジカメの一般的スキルと、インターネットに接続する環境は最低限で必要となります。販売の資格・免許・許可・認定については、商材によって必要となるものがございます。
ホームページ制作に関しての知識がありませんが運営可能でしょうか?
安心してください。サポート契約開始後からECサイト制作→商品登録→受注発送対応(お客様対応)→ページ更新→販売促進まで、トータルでサポートしてまいりますので、作業を分担して一緒に進めてまいります。
自社サイトで慣れてからECモールに出店したほうが良いのでしょうか?
ECサイトをはじめて開設される方ほど、ECモールへで出店されることをおすすめいたします。理由は、ネット上にある数多くのウェブサイトから、お客様のサイトへ誘導するのは思うほど簡単ではないからです。
ECサイト(ネットショップ)では商材(サービス)的に売れないと思うのですが…。
今人気の商材は、競合他社も多く存在しております。それを考えれば、誰も始めていない商材、または数少ない商材の方が将来的にビジネスチャンスがあるとも考えられます。
ECモールは出店料やシステム利用料などの経費が掛かり利益が出ないのでは?
店舗の商品をそのままECサイト(ネットショップ)で販売するのではなく、仕入原価・販管費・利益のバランを見直して、EC向けの商品開発から一緒に取り組んでまいります。
ECモールは競合商品が多くて、埋もれてしまうのではないか?
商材によっては、ECモールではなく自社サイトでも十分に集客できるものもあると思います。重要なことは、ECモールでも自社サイトでも、既存商材をネット販売専用商材へアップデートすることが必要不可欠であるということです。

ホームページ(webサイト)制作について

制作料金はどれくらいかかりますか?
各種デザイン、ボリューム、システム有無、スマートフォン対応等ご要望により料金は異なります。 御見積は無料となりますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。
制作期間はどのくらいかかりますか?
ご希望の内容により異なりますが、小規模サイトで約1ヶ月前後、中規模サイトで約3ヶ月程度が目安となります。 具体的に公開希望日が決まっている場合は、そちらに向けてスケジュールを設定させていただきます。
既存のホームページを、一部リニューアルで制作していただくとも可能ですか?
可能でございます。ドメイン・サーバーなどの情報をご用意ください。また、SEO対策で重要なのはドメイン年齢ですので、リニューアル時に既存ドメインの変更はおすすめいたしません。
システム開発を依頼することは可能ですか?
可能でございます。 弊社では、Webサイトのシステム構築の実績もございます。現在の問題・課題から、 最適な形のシステムをご提案させていただきます。 どうぞお気軽にご相談ください。
ホームページ制作の進行はどのようになりますか?
まずは「ホームページ設置理由」「現状の課題・問題点」などをしっかりヒアリングさせていただきます。その後、課題解決のためのwebデザイン案をご提案させていただきます。webデザインが決まりましたら、公開前の確認を一緒に繰り返してまいります。
ホームページ(webサイト)公開後の保守もお願いできますか?
可能でございます。 更新・管理のボリュームに応じた保守プランをご提案いたしますのでお気軽にご相談ください。
ドメイン・サーバーはどのようにしたら良いですか?
既にご契約されているものがあれば、そちらを継続していただいて構いません。新規で導入される場合は、当社より最適なものをご提案させていただきます。
Webサイトの更新を自社で行うことは可能ですか?
可能でございます。目的と内容を鑑みて最適なシステムを構築いたしますので、ご要望について詳しくヒアリングさせていただきます。
ホームページ制作をお願いした場合、SEO対策も行ってもらえますか?
可能でございます。当社はSEOの実績とノウハウが豊富にございますので、集客に合わせて最適な検索ワードを調査してご提案いたします。 SEOの対策は「内部施策」と「外部施策」の両方を行い、月次レポートをご提出いたします。
ご依頼は遠距離でも可能ですか?
福島県内の企業様に限らせていただいております。当社は対面打ち合わせを重視しており、遠方でも初回ヒアリングと制作内容の確認が必要の際には、必ず訪問してご説明させていただいております。
ロゴ・写真・イラスト・動画などホームページ素材の制作も依頼できますか?
可能でございます。テーマに適した各種コンテンツをご提案いたしますので、ご要望について詳しくヒアリングさせていただきます。

WEB最適化サービスについて

WEB最適化の対策料金はどれくらいかかりますか?
コンテンツ等の修正内容により料金は大きく異なります。 御見積は無料となりますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。
WEB最適化とは何でしょうか?
ユーザーのためのより良く親切なホームページにするということです。単に一般的によく耳にする検索エンジンの最適化(SEO)だけでなく、ユーザーの求める情報に対して、より良い情報を提供するための「ページ構成」・ホームページの表示速度・スマートフォン対応・他言語化など、それぞれの目的に合わせた内容に最適化することが必要と考えております。
ユーザーが「求めているもの」とはどのように調べるのですか?
Googleアナリティクスやsearch consoleなどを活用してユーザーの流入経路をしっかり把握することができます。その他の分析ツール等を用いて、よりターゲットイメージをより明確にしていきます。
ホームページ(TOP)の最適化はのどのようにすれば良いでしょうか?
ヘッドラインは大きく、最重要情報をページ冒頭中央に表示する。CTAはできる限り大きくはっきりと目立たせる。ホームページは、その性質上いくつかの異なるCTAを組み込むことが考えられます。CTAボタンは大きく、クリックしやすくして、ユーザーが簡単に選択できるようにしましょう。
会社概要ページの最適化はのどのようにすれば良いでしょうか?
重要情報をページ上部(スクロールする前の部分)に表示する。最低1つ以上のCTAを含める。多くのユーザーはただ詳細な情報を求めているだけではありません。より深いレベルのエンゲージメントを求めているのです。
ブログページの最適化はのどのようにすれば良いでしょうか?
ブログでは情報を分かりやすく整理して提供する。ユーザーがブログを訪れた理由に応えるような情報を提供してください。CTAをブログのコアデザインに組み込む。こうすることで個々の記事にCTAが表示されます。私の経験では、ブログ訪問者の大部分がブログのトップページではなく、自然検索からここの記事を訪れています
お問い合わせページの最適化はのどのようにすれば良いでしょうか?
メールアドレス、電話番号、お問い合わせフォーム、地図、所在地等はページ上部に配置します。。「今すぐチャットする」「今すぐメールする」などのコピーを使った目立つCTAを表示し、即座にユーザーの意図に応じることでエンゲージしましょう。

小さなことからでも
お気軽にご相談ください

「ECでの販売を始めたい」「サイトからの求人を増やしたい」
など、お客様に合わせた最良のプランをご提案いたします。
お気軽にご連絡ください

お問い合わせアイコン