2019/10/06

ホームページ制作×コンサルティング〜UXデザイン〜

Blog

普段ホームページやECサイトの打合せで、福島県内の企業様を訪問させていただいております。まだまだ「ネットが主流」とはならずとも、「売上の1割〜3割を占める割合に成長してきている」と伺っております。なかでも、スマートフォンへ対応にシフトするご依頼・ご相談の案件はとても多くなりました。
 今回は卸売業・小売業のホームページ制作におけるスマートフォン対策についてお話しいたします。

ホームページ制作しても、スマートフォン対応でなければ意味がない!

スマートフォンの利便性が多様にあることを踏まえると、企業(店舗)側でもあらゆる対策対応が必要となってまいりますが、今回は「エクスペリエンス=体験」という視点でお話したいと思います。

ネットで何かを初めて購入しようと考えた時に、多くの方は「不安」を抱えると思います。その対策として企業側が行ったことは「10年保証」「交換無料」「返品可能」「おためし無料」のような買い手に歩み寄るサービスでした。
 それらが一般化してきた今、更なる差別化をはなるために購入イメージの擬似体験や、オーダーメイド注文などのUIに特化したデザインを取り入れる企業も増えてまいりました。

UXが優れたオンラインショップ例

UI/UXホームページ制作

【marnonショップ】
http://marnon.shop
オーダーメイドでオリジナルパンプスが作れるサイト。試着まで応した販売システムは、足のサイズに不安を抱える方にとっては大変嬉しい安心のサービス。






オーダーメイド木材の販売ホームページ

【まるとくショップ】
https://shop.woodworks-marutoku.com/
オーダーメイドでフリーカットの注文ができるサイト。(縦)・(横)だけでなく、斜めカット・穴あけ・コーナー・面取り・塗装など細部まで指定ができる完全対応。




オーダーメイド家具の販売ホームページ

【まるとくオーダー家具】
http://order.woodworks-marutoku.com/
オーダーメイドで本棚やテーブルが1mm単位で注文できるサイト。既製品が部屋のサイズが合わずに困っているという方にとって嬉しい商品。棚については、列ごとのサイズも自由に設定可能。




まとめ

上記のようにユーザーが体験できるシステムを導入することで、個々の不安を解消できるような注文ページの構成を考えるのは大変効果的だと思います。商品を販売するためのホームページを作る上でのポイントは、実店舗での対面接客よりも「細かく丁寧に」を心がけることです。