2020/05/25

ホームページ制作において重要なSEOとは?いつの時代にも通用するSEOの考え方や施策を徹底紹介!

Blog

【いつの時代にも通用するSEOの考え方とは?】

ウェブサイト制作において、重要な役割を果たすSEO。

しかし実際にSEOを意識してホームページを制作し、そして運用している方は言うほど多くありません。

一体いつの時代にも通用するSEOとはどんなものなのか?

今回は、ホームページ制作において重要なSEOに関する考え方についてご紹介します。

【そもそもSEOとは何なのか?】

まず基本的なことではありますが、そもそもSEOとは何なのでしょうか?

SEOとは「Search Engine Optimization」の略であり、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」となります。

GoogleやYahoo!などといった検索エンジンから検索をかけた際、しっかりと検索結果に上位表示されるように施す策のことですね。

ホームページを制作する以上は、しっかりと検索結果に引っかかるように施策を行う必要があります。

ホームページを制作する際に、既にどのようなサイトにしたいのか?というような狙いや目的が決まっているかと思いますが、もっと深堀りして考える必要があります。

というのも、SEOにおいて最も重要なことは、「検索してきた訪問客(ユーザー)の需要をしっかりと見極めること」と「ユーザーの求める情報を供給すること」であるからです。

そのためには、ユーザーの需要に応えられるような『専門性』を有することが重要で、『専門性』を高めるためにホームページが持っている要素を深堀りしていくのです。

今回は、一つの例として、僕の好きな福島県産のブランド牛「福島牛」のホームページを制作しながらSEOについてご紹介していきたいと思います。

【SEO施策①:ユーザーの需要を見極める】

ユーザーにたくさん検索をかけてもらうためには、実際にユーザーがどのような情報を欲しているのかを見極める必要があります。

どれだけ専門性のある情報があったとしても、ユーザーが欲していない情報には価値はありません。

従って、「福島牛」のウェブサイトを制作する上で重要なことは「どうしてユーザーは福島牛で検索をしているのか?」「福島牛のどのような情報が欲しいのか?」といった需要を知ることと言えます。

実際に検索する立場になるとわかるのですが、ユーザーは福島牛のことで検索をかける際、「福島牛」だけで検索するのは稀と言えます。

福島牛の産地が知りたければ「福島牛 産地」と検索するでしょうし、どんな特徴があるのかを知りたいのであれば「福島牛 特徴」と検索するでしょう。

「産地」や「特徴」といったキーワードこそまさに需要であり、情報を供給する際に重要になってきますので、集めるだけ集めていく必要があります。

一番簡単な方法としては、例えば無料で使える「goodkeyword」を活用するのがおススメです。

「福島牛」と検索すると、実際に検索されているキーワードを見ることができます。

出てきたキーワードに注目すると…

  • 福島牛 通販
  • 福島牛 産地
  • 福島牛 特徴
  • 福島牛 ステーキ
  • 福島牛 フェア
  • 福島牛 ランキング
  • 福島牛 ブランド

などというように、一体どのようなことが知りたくて検索をかけてきたのかを知ることができます。

これらの需要に応えることができれば、価値のあるホームページを制作したと言えることができるのです。

【SEO施策②:需要に応える情報を供給する】

どのような情報を欲しているかがわかったところで、次はその需要に応えるためのページを作っていくことになります。

ここで重要になるのが「専門性」で、他の人があまり知らないような情報を詰め込んでいくことで、他サイトとの差別化にも繋がり、価値のあるホームページへと育っていきます。

特に実用性のある情報は好まれますので、例えば「福島牛 ステーキ」であれば、おススメの焼き具合や、美味しく食べるためのメニューなどの情報を示すことができればSEO対策がしっかりできているページ作成が可能となります。

【サイト内の記事の反応を見て、専門性を高めていく】

ある程度の記事が増えてくると、「よく読んでもらっている記事」が目立つようになってきます。

よく読んでもらえているということは需要が高いということになりますから、その記事に関連した情報を新しく記事として盛り込んで内部リンクで導線を作ると、さらなるSEO施策になります。

例えば「福島牛 通販」の反応が良ければ、「通販」を深堀りしていき、送料の話であったり、決済方法の話であったり、「福島牛 通販」で検索をかけてきたユーザーが喜んでくれるような情報を増やしていくと良いでしょう。

【SEO施策を行うことは、ウェブ上での価値を確立すること!】

SEO施策を考えると、どうしても施策の方法ばかりに目がいってしまい、どうしてSEOが必要なのかを考えることが疎かになりがちです。

施策の内容によっては時代によっては効果が半減してしまったり、効果がなくなってしまうことがありますが、それはSEOの本質を見極められていないことが原因と言えます。

SEO施策を行う意味は「ウェブ上での価値を確立すること」に他ならず、そのためには需要を見極めて情報を供給する必要があるのです。

これはどの時代になっても変わることがないですし、これからも不変の原則とも言えます。

正しい情報を、正しい形で供給することを心がけていくことが重要なのです。